RISECo.,Ltd

会社案内

代表挨拶

1 機会を与えてくれたお客様への感謝の気持ち
2 技巧を与えてくれた業者様への感謝の気持ち
3 環境を与えてくれた地域の皆様への感謝の気持ち

この三つの感謝の気持ちを忘れることなく、
社会に貢献出来るものづくりに励む事が会社存続の意義と考えます

代表取締役松原 伸幸

会社概要

会社名 株式会社 ティーエス
所在地 〒431-3104 静岡県浜松市東区貴平町100番地
代表者 代表取締役 松原 伸幸
設立 平成4年6月
資本金 1,000万円
連絡先 TEL:053-545-9526 / FAX:053-545-9536
許可番号 機械器具設置工事業【(般-22)036288】
主要取引銀行 浜松いわた信用金庫 笠井支店
お取引先 アプレスト㈱、㈱エヌ・ビー中根屋、㈱エフアンドエーテクノロジー、
㈱エム・アイ・エル、㈱キーエンス、協和商事㈱、協立電機㈱、協和電工㈱、㈱佐野、三栄商事㈱、㈱静岡制御、新栄商工㈱、㈱進和、第一電通㈱、㈱大成、㈱東亜機工、東海溶材㈱、東京産業㈱、豊田通商㈱、㈱豊通マシナリー、中西電機工業(株)、㈱ナチ常盤、日進省力機工業㈱、日清紡ホールディングス㈱、㈱ニッチュー、八光エンジニアリング㈱、浜松機材㈱、日立オートモティブシステムズ&ナガノ㈱、ファナック㈱、㈱不二、㈱不二越、マツモト産業㈱、マルカキカイ㈱、㈱丸進、マルニシ㈱、三菱商事テクノス㈱、水戸工業㈱、㈱守谷商会、㈱吉和田浜松、和乃工業㈱
主納入先 ㈱アーレスティ、アイシン・エィ・ダブリュ㈱、アイシン・エィ・ダブリュ工業㈱
愛知機械工業㈱、旭テック㈱、アスモ㈱、渥美工業㈱、渥美浜北㈱、㈱アツミテック
いすゞ自動車、 ㈱エクセディ、㈱エフ・シー・シー、㈱エム・エス・ディ、
エンシュウ㈱、遠州精工㈱、㈱オティックス、㈱オプテス、㈱ガスター、㈱カネカ、
金田工業㈱、国本工業㈱、コルベンシュミット㈱、サクラ工業㈱、ジヤトコ㈱
㈱ショーワ、スズキ㈱、鈴木精密工業㈱ 、スズキ輸送梱包、
㈱スニック(旧 ㈱浜松パイプ)、㈱生産日本社、大成プラス㈱、ダイハツ工業㈱、
デンコーテクノヒート㈱、㈱東海理化、トヨタ自動車㈱、㈱豊田自動織機
トヨタ車体㈱、トヨタ紡織㈱、ナブテスコ㈱、日産自動車㈱、
日清紡メカトロニクス㈱、日鐵ドラム㈱ 、日本軽金属㈱、
日立オートモティブ電動機システムズ(株)、ビークルエナジージャパン㈱、フジオーゼックス㈱、
プライムアースEVエナジー㈱、豊生ブレーキ工業㈱、本田技研工業㈱、
㈱本田技術研究所、丸藤精工㈱、マルヤス工業㈱、三菱ふそうトラック・バス㈱、
武蔵精密工業㈱、ヤマハ㈱、ヤマハ発動機㈱、㈱ユタカ技研、ユニプレス㈱

会社沿革

1991年6月 浜松市天王町に於いて自動制御装置の設計・製作・施工を主とした「T・S電装」を 3名で創業。
1992年6月 T・S電装から法人組織に改組、「有限会社ティーエス」を設立。
1997年5月 社内に「システム事業部」を開設。
1998年3月 資本金を600万円に増資。
1998年10月 社内に「ソフトウェア開発部」を開設。
2001年12月 浜松市内野に社屋完成。事業拡張の為、移転。
2003年9月 水素式漏れ検査装置開発により経営革新法に認定される。
2005年10月 浜松市市野町に事業拡張の為、第2工場開設。
2006年10月 不二越システムロボット会に入会。
2008年3月 浜松市より技術先端型企業に認定される。
2008年8月 「有限会社ティーエス」から「株式会社ティーエス」に改組。
資本金を1,000万円に増資。
2009年5月 日本非破壊検査協会の春季講演大会にて『ロボットを用いた漏れ検査の自動化につい
て』を発表する。
2011年6月 中国に佛山泰意愛斯機械設備有限公司を100%出資にて設立。
2014年9月 板状成形・接合体の漏れ検査装置で特許取得 第5612872号。
2015年3月 リチウムイオン二次電池等液漏れ検査治具開発で2度目の経営革新法に認定される。
2015年7月 ファナックロボット会に入会。
2016年2月 業務の効率化を図るため、本社、第二工場を浜松市貴平町に移転集約。
2016年12月 経済産業局より経営力向上計画の認定を受ける。 2016関経向申第2283号
2018年7月 FA・ロボットシステムインテグレータ(SIer)協会設立に伴い協会会員となる。

アクセス

【お車でお越しの場合】 東名高速浜松ICより県道65号線経由 5分
【JRでお越しの場合】 JR天竜川駅下車 県道65号線経由 車(タクシー)で15分